bosch
  • HOME
  • >
  • BLOG
  • >
  • ベンツ W216 CL550 オイル漏れ修理
ベンツのクーペさんです。
車検でお預かりですが、オイル漏れがありましたので
修理をします。
まずはエンジンルームから
エアークリーナーごと外します。
あとで、フイルターの掃除もしますのでね。
手前のカバーとダクトだけ外せば作業はできます。
こんな感じに外れます  
あとはみんな外していくだけ
今回作業するのは右下の方にある丸い黒い部分
オイルフィルターの所です。                  
はい、バラしちゃいました。
ちょっと手抜きです。
仕事は手を抜いてませんよ!
エンジン中央の丸い穴はサーモスタットがついてます。
外さないとフィルターブラケットのネジが回せないんですよォ。

向かって右側のカムセンサーと、スイッチ部分も
オイルが出てきてるので、O リングもこうかんです。
外したところはこんな感じですねー
 
外したセンサーとスイッチです。
O リングを交換します。
片側2個ずつ。
こっち側しか漏れていなかったので片側だけ交換です。
 
そして、写真を撮り忘れましたが
オイルフィルターのブラケットとオイルクーラーの
シールを交換して、エンジンに取り付けです。
普通のパッキンです。
冷却水とオイルが通っているの分けてるんですけど
水側のパッキン部分は溶けかけてるんですよね〜みんな。
オイルに水が回ったりしちゃうんですかね?そのうち。
こわいこわい。
あとは元通りにして完成です。
オイル漏れも直り安心です。
オイル漏れがあると、ほかのゴムやプラスチックを
やっつけてしまうので、ほかのものが壊れる前に
修理してしまうのが良いですよ!
マフラーにつけば匂いや煙も出ますし、最悪火災
なんてことも・・・。
オイル漏れは無い方が良いです。汚くないし。
ありがとうございました。